mineoのシェアとは? パケットをお得に使う3つの方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ パケットは使い切ることが難しい

パケットシェアはパケットを有効に使うためには
とても大事なサービスです。

パケットはどんなにがんばっても
毎月キレイに使い切ることなどできません。

使い切ると、通信速度が低速になってしまい、
スマホを使っていてもストレスが溜まる
感じになってしまうからです。

ですので、パケットがなくならないように
上手に使うか、パケットを使い切らない量の
契約をするしかないのです。

結局、毎月ある程度のパケットが余ってしまう、
という状況になっている人がほとんどでしょう。

この余った分を翌月に繰り越すことが
できるのはどこの携帯電話会社でも
やっていることなのですが、

mineoではパケットをもっと便利に人と
シェアして使えるのです。

■ mineoのパケットシェアは3つ

余ったパケットを翌月に繰り越すことができるのは、
自分が利用できる分として繰り越しが可能です。

それ以外に、パケットを他の人とシェアして
有効に使う方法があります。

シェアというのは、単に人にあげるということでなく、
シェアしてもらうことで自分がお得になることもできます。

mineoにはそのパケットシェアの方法は
3つ用意されています。

1. 家族とシェアする
2. 友達にプレゼントする(プレゼントされる)
3. フリータンクであげたりもらったりする

家族間でシェアするのは多くの携帯電話会社で
提供されているサービスですが、

mineoが特徴的なのは、友達とやりとりできたり、
フリータンクを使うとmineoユーザーの間で
パケットをシェアできることです。

家族の場合、mineoに1つのアカウントで
登録していて、シェアの設定をしていれば
自動的にシェアができます。

友達にあげる場合は、mineoのユーザーに対して
プレゼントすることになります。

もらう場合も、mineoの友達から
自分宛にパケットを贈ってもらうことになります。

■ フリータンクは互助の精神で使う

フリータンクは、パケットが余りそうなときは
そこに入れて他の人に使ってもらうことができ、

自分のパケットが足りないときは、そこから
わけてもらうことができます。

そんな仕組みをmineoは用意しているのです。

パケットをもらう単位は、1GBとかなり巨大です。

これだけの量を月に1回もらえるのは魅力です。

ただし、決して忘れてはならないのは、
このフリータンクは「あげたり」「もらったりする」
互助の精神で成り立っています。

決して、もらってばかりにならないように
気をつけましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする